私は、大学を卒業してすぐ、某大手生命保険会社の営業職に就職しました。最初の研修期間は、資格を取るための勉強漬けでしたが、全く問題はありませんでした。

しかし、実際に営業に出るようになってから、まったくその仕事に向いていないことが分かりました。〇件回ってくる、という簡単なノルマさえこなせなくて。

あまりの出来なさに、上司に毎日叱られ、どんどん自信を失い。ある日、とうとう出勤できなくなってしまいました。病院でうつ病と診断され、入社から二か月半で退職。

22歳、入社すぐの退職だったため、自分の存在価値が全く感じられず、とにかく落ち込みました。自分は人を相手にするような仕事は向いていないのだと、思い知らされました。

心身ともに疲れ果てていたため、まずは休息を取ることにしました。そして、3か月経ったら働くと心に決め、少しずつ、再就職に向けて就職活動を開始しました。心に決めた通り、きっちり3か月で次の職に就くことができました。

それは、某公的機関のアルバイト職員、しかも窓口業務でした。また人を相手にする仕事に就くことになりましたが、これもきっと運命だと思い、「とことん修行してやる!対人関係のスキルを磨いてやる!」と決心しました。

それから6年、現在は少し立場が上がり、同じ職で働いています。勤務年数もある事から先日申込んだプロミスの審査も通過しました。